ファスティングダイエットの方法


Fitness jim in the Lemon Tree Hotel, Aurangabad / kawanet


ファスティングとは日本語で断食を意味しますが、ファスティングダイエットでの断食は、短期間通常の食事を控えることによって化学物質の摂取を抑え、体内の毒素を排出することを目的としています。ファスティングダイエットをしている間は、食べ物を消化するために使われるエネルギーが免疫や細胞の再生に使われ、老廃物の排出、基礎代謝が活発になることによる体脂肪の燃焼など、体質改善が期待できます。また、このダイエットはリバウンドがしにくいという利点もあります。ただ、ファスティングは食を断てばいいという訳ではありません。健康を維持し、正しい方法で行う必要があります。


ファスティングには大きく二種類あります。まず一つは、寝る前に四時間程度、何も食べない時間を作り、睡眠時間を含めた十二時間程度の短い断食を毎日行う方法です。エネルギーは寝ている方が身体に蓄えやすいため、就寝時に空腹にしておくことで脂肪の蓄積を防ぐことができます。次に、一日から二日の短期間断食をする方法です。これは、一時的にエネルギー不足状態にすることで、強制的に脂肪を燃焼させます。ただ行う際には、水を意識して多めに飲むことが大切です。また、ファスティング専用の飲料を用いることで、必要栄養素を摂取しながら行う方法もあります。

スポンサー


この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス